食事の時間と肌の関係

就寝前の食事には気をつけて!

食事

寝る前に夕飯を食べてしまうと胸焼けや胃の調子が悪くなったりした経験はありませんか?

実はこれって肌トラブルを招く危険信号なんです。

できれば就寝前の3時間前には食事は控えた方が良いでしょう。

 

仕事で帰りが遅くなったり、飲み会が長引いたりして夜遅くに夕飯を食べることもありますよね。

そんな時は食べる量をほどほどにするなど調整することが大切です。

小腹が空いてもおやつなどを食べたらいけませんよ!

朝ごはんは食べるべき?

食事

テレビなどでも度々議論されていることですが、答えは決まって朝食はやはり大事だということです。

朝から体を動かすのに何もお腹に入っていなかったらエネルギーを発揮できません。

朝食をチャージしてフルパワーで一日を迎えましょう!

 

ただ人によっては起きたばかりでお腹が空いていないという方もいらっしゃいますよね。

そういう方は無理して、パンにジャムを塗り、卵焼きを食べたりせずに、果物やヨーグルトで済ましても大丈夫です。

なぜ先ほど夕飯は遅く食べてはダメと言ったのかというと、遅すぎると朝食も食べれないという状況に陥るからです。

一日3食とって体の調子を整えることで、お肌の調子もきっと良くなるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です